地域密着宣言

長野県民球団『地域密着宣言』

信濃グランセローズは、地域に支えられ地域に生きる球団として、より地域に密着した活動を展開します。

■地域貢献活動

地域と地域の子供たちのために、様々な地域貢献活動を実施しています。

地域貢献活動のページへ

■ふるさとプレーヤー「おらが選手」

長野県内の圏域ごとに担当選手を決めました。
各地で行われる試合やイベント時にこの担当選手が地域を応援します。
地域のみなさんからも「おらが選手」への応援をよろしくお願いします。

2017年おらが選手一覧

■障がいのある方々をご招待しています

野球を愛し、スポーツを楽しんでいる障がいのある方々をご招待しています。

野球を愛し、スポーツを楽しんでいる障がいのある方々を、
公式戦のすべてのホームゲームに10シートをご用意し、ご招待しています。

<お申込・お問合わせ>
公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会
TEL 026-295-3661

■障がいのある方々への野球教室

障がいのある方々への野球教室を行っています。

信濃グランセローズは2008年より、
公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会が進める事業「チャレンジドキッズクラブ」に協力しています。
活動の一環として開催される野球教室に、指導者として参加しています。

また、ホームゲーム開催に合わせ、地域の養護学校を訪問しての、野球教室も行っております。

<お申込・お問合わせ>
公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会
TEL 026-295-3661
【チャレンジドキッズクラブ 概要】
スポーツを通して、心身の健康づくりと社会参加の促進、
障がいを超え同世代の子供たちとの交流を目的をしています。
年間を通じて、スポーツ体験会やスポーツキャンプなど、様々なプログラムを実施しています。

■立ち直り支援活動に協力

長野県警がすすめている立ち直り支援活動に協力。
公式戦が行われる球場で、試合の準備など、選手と共に作業をしてもらっています。

■各施設の訪問

社会福祉施設・老人ホーム・保育園・幼稚園を訪問し交流を深めております。

■障害者福祉施設の工賃アップ応援宣言!

長野県が進める「障害者福祉施設の工賃アップ応援宣言!」に登録しています。
(愛称:「障害者スマイルアップ応援宣言!」)

NPO法人長野県セルプセンター協議会と連携し、公式戦ホームゲーム38試合、及び交流戦に社会福祉施設の皆様に出店いただいています。そして、長野県民球団は「障害者福祉施設の工賃アップ応援宣言」をし、販売促進に協力しています。

【障害者福祉施設の工賃アップ応援宣言 概要】
長野県では、障害者福祉施設で就労する障害者の工賃水準を引き上げ、障害者の自立と生活の向上を図るため「長野県工賃倍増5か年計画」を策定して施設の工賃アップを支援していますが、景気が低迷する中、工賃アップを実現するためには、企業や地域の関係団体等との連携が一層不可欠です。 そこで、工賃アップを支援する企業や団体等及び市町村の取組を広く募集し、県のホームページ等を通じてその取組を県民に広く周知することにより就労支援への理解の促進を図ります。登録制度とすることにより、企業のイメージアップにつながる「CSR(企業の社会的責任)活動」のPRや関係機関との連携の強化、取り組みの継続性の確保などのメリットが期待されます。登録をいただいた団体等には、『「障害者福祉施設の工賃アップ応援宣言!」登録証』を交付します。

■観光おもてなし宣言

信濃グランセローズは、長野県の進める「さわやかにもてなそう」県民運動に協力し、 「観光おもてなし宣言」をいたしました。

信濃グランセローズの公式戦を観戦するために長野県外から来場されるお客様に、また、長野県以外での球場でお会いするお客様に、長野県の良さをPRし、一人でも多くのお客様に長野県に訪れていただくようPRします。

《信濃グランセローズ の宣言》
・私たちは長野県のセールスマンとして長野県をPRします。
・言葉のキャッチボールをし心の通ったおもてなしに努めます。
・さらなる長野県の魅力発見に努めPRします。

【「さわやかいに もてなそう」県民運動 概要】
長野県を訪れる方々に、「また、信州を訪れたい!」と心から感じていただくことを目的に、信州キャンペーン実行委員会が中心となって県民のみなさんとともに展開する「おもてなし」の運動です。