人権啓発試合イinしんきん諏訪湖スタジアム

掲載日: 2018年8月3日

人権擁護委員の皆さんによる、人権啓発試合でした。
「子どもの人権110番 0120-117-110」
などなど、様々な相談窓口の電話番号が書かれた
プレーヤーズ名刺カードが配られました。
今日は名取選手のカードです。

      

監督と長野県出身選手からのメッセージを展示しました。

今日は風があり、暑かったのですが、過ごしやすい午後でした。
諏訪湖の向こうに、山並みが綺麗でした。

グラウンドでも、スタンドの皆さんに向けてPR。

信濃グランセローズは長野県 、長野地方法務 、
長野県人権擁護委員連合会等で構成する、
長野県人権啓発活動ネットワーク協議会と連携し、
「人権は心と心のキャチボ ール」を合言葉に、
一人一人の権利が尊重される社会目指し ます。
スポーツの 力で青少年健全な育成を図り、
思いやりの心で、 相手の気持ちを考え、
互い違認め合るよう人権啓発試合などで、PRしています。
ちなみに、今年の人権大使は新村涼賢選手です。