「キャッチボールクラシック2017飯田大会」
 小学生参加チーム募集のお知らせ

掲載日: 2017年7月7日

信濃グランセローズと信濃毎日新聞社は、7月17日(月・祝)に、飯田市の県飯田運動公園多目的グラウンドで「キャッチボールクラシック2017飯田大会」を開催します。

「キャッチボールクラシック」は、日本プロ野球選手会が考案し、7mの距離の間で2分間に何回キャッチボールができるかを競うゲームです。正確なキャッチングとスローイングを身につけるのにも適しており、練習の一環として取り入れる野球チームも徐々に出てきています。12月には全国大会が行われ、多くの野球少年たちが集い、白熱した競技を見せています。

県内での小学生部門の開催は初となります。この機会に、長野県記録をつくって、全国大会に出場してみませんか。

7月10日(月)必着で、募集を締め切りました。お申し込みありがとうございました。

詳しい開催要項・ルールはこちらのチラシをご確認ください

WEBからの参加申し込みはこちら

概要

日 時 7月17日(月・祝)9:30~11:30終了予定 (受付9:00~9:25)
会 場 長野県飯田運動公園多目的グラウンド(飯田市三日市場1986)
※雨天の場合は飯田市桐林屋根付多目的グラウンド(ドームサンヒルズ)
スペシャルゲスト 星野真澄氏(信濃グランセローズ-巨人)
その他 1位、2位チームは、同日綿半飯田野球場で行われる、信濃グランセローズ公式戦の試合前に、グランセローズチームとエキシビジョンマッチを行います。
1位、2位チームを全国大会に推薦します。
お問い合わせ 信濃毎日新聞社地域スポーツ推進部
TEL:026-236-3385